オリックス銀行カードローンの審査基準は次の3つが大切です!

銀行系のカードローンでも、消費者金融でも、年齢の制約以外の審査基準というのは明らかにしていません。ですから実際に利用されている方の口コミ情報が頼りになってきます。オリックス銀行カードローンの審査基準は概ね以下のようになっているようです。

1.安定した収入がある
2.会社に勤めている
3.過去の返済履歴がキレイ
4.他社からの借入額が少ない

改めてみてみると、当たり前の基準しかないように思えます。ですから審査に通るということはさほど難しいことではないのです。

審査に落ちる場合というのはこれらのうちの一つ以上をクリアできていない場合です。そのような人は、オリックス銀行カードローンに限らず、どこの銀行系や消費者金融のカードローンの審査も通りません。

オリックス銀行カードローンなら年率1.7%~17.8%と低金利で安心!

オリックス銀行カードローンの特長の一つに金利が安いという点が挙げられます。特に借入限度額が高い場合は年率1.7%と、他の銀行系カードローンに比べても低金利です。ですから借り入れた後の返済も非常に安心です。

金利が安いオリックス銀行カードローンですから、審査にはぜひ通りたいと思うでしょう。審査に通るためには審査基準を満たすことがj必須です。

審査基準には何も難しい点はありません。あなたが会社員や公務員であれば、まず問題ないでしょう。アルバイトやパートでも借入限度額に注意すれば審査には通る可能性が高いです。残念ながら学生の方は審査を受ける以前に申し込みができませんのでご注意ください。

オリックス銀行カードローンの審査基準を解説!

オリックス銀行カードローンの審査基準をもう一度確認しておきましょう。実際に審査に通った方や落ちた方の口コミから推測すると、次の4つが審査基準と考えられます。

1.安定した収入がある
2.会社に勤めている
3.過去の返済履歴がキレイ
4.他社からの借入額が少ない

これらの基準をすべてクリアしていれば、審査に通る可能性がぐんと上がります。

それではそれぞれの項目についてもう少し詳しく説明していきましょう。

1.安定した収入がある

最初の項目は、「安定した収入がある」というものです。

ここで言う安定した収入とは収入の多い少ないは関係ありません。たとえ一時多額の収入があったとしても、月々の収入が不安定だと審査上不利になります。アルバイトやパートで収入が少ないとしても、毎月安定した収入が得られているのであれば審査には通ります。

ですから、審査申込の際に、年収を偽ることはやめましょう。正直に話した方が、審査上有利になることもあります。

2.会社に勤めている

次の項目は、「会社に勤めている」というものです。

これは、借りる人の属性を見ているのですが、会社員や公務員であれば、属性上は有利になります。但し、どんなに大きな会社に勤めていても、勤続年数が短いと審査上は不利になります。たとえ年収が3,000万円あったとしても、勤続1年程度だと審査には通りにくくなります。逆に年収300万円であったとしても、勤続年数が10年以上であれば審査には通りやすくなります。

ですから、単に会社に勤めているというよりは、長年会社に勤めていると言い換えた方がいいのかもしれません。この点では公務員も一緒です。

3.過去の返済履歴がキレイ

3番目に「過去の返済履歴がキレイ」という項目があります。

これは、過去に返済事故を起こしていないことという意味で、実質的にはブラックリストに載っていないことになります。

ブラックリストに載ってしまうのは、カードローンやクレジットカードで返済を滞納した場合などが当てはまります。また、意外なところでは携帯電話の支払いや奨学金の返済も対象になります。ですから、これらの支払いで滞納が無ければ問題ないのですが、過去にこのようなことがあった方は要注意です。

通常、ブラックリストには5年間履歴が残ります。ですから5年以上前に起こした返済事故であれば問われる可能性が低いです。

実際に自分がブラックリストに載っていないか心配な方は、審査に申し込む前に指定信用情報機関に自分の情報を照会しておくことをお薦めします。

4.他社からの借入額が少ない

最後に「他社からの借入額が少ない」という項目があります。

他社からの借り入れが多いということは、多重債務に陥りやすく、貸したお金が回収できないリスクが高まりますので、審査上不利になります。

特にこの点は、消費者金融よりも銀行系の方が厳しいのが実態です。

もし、他社からの借り入れがある場合は、先に少しでも返済をしてから、審査に申し込むようにしましょう。

他社からの借入額も偽って申告してはいけません。信用情報を紹介すれば、すべての借り入れ内容と返済状況がわかってしまいます。嘘をついてもすぐにばれてしまうのです。そして、嘘をついていた場合には、心証を悪くして審査に落ちてしまうということもあります。ですから、他社からの借り入れがある場合でも、正直に申告してください。

オリックス銀行カードローンだけ!保証会社が2社あるから審査も期待できる?

通常、銀行系のカードローンの審査は、傘下または提携している消費者金融が代行して行います。そして審査代行する消費者金融は通常1社です。ですから消費者金融の審査に落ちてしまうと銀行系カードローンの審査に落ちてしまうことになります。

ところがオリックス銀行カードローンの場合は、審査代行する消費者金融が2社になります。そしてどちらなの審査に合格すれば、カードローンの審査に通ることができます。

つまり、オリックス銀行カードローンの場合は審査に通るチャンスが2回あることになります。ですから審査に通る期待も高まるわけです。

そういった意味でも、他の銀行系のカードローンに申し込むよりは、オリックス銀行カードローンに申し込まれる方がお薦めと言えます。

しかもオリックス銀行カードローンなら、銀行系の中でも金利が安い方ですから、金利の面でもお薦めします。

オリックス銀行カードローンなら毎月の返済額が安いので返済計画も立てやすくおすすめ!

オリックス銀行カードローンの基本的な仕組みをお伝えしておきましょう。オリックス銀行カードローンの金利は年1.7%~17.8%、借入限度額は800万円、収入証明が不要になる借入限度額は300万円となります。そして月々の約定返済額は借入残高が30万円以下の場合7,000円、50万円以下なら10,000円、100万円以下なら20,000円です。

このように、月々の返済が安いのもオリックス銀行カードローンの特長です。ですから、月々の返済も楽々で、非常に安心です。

これだけのメリットがあるのですから、オリックス銀行カードローンはお薦めです。

オリックス銀行カードローンの詳細については、ホームページをご覧ください。様々な情報が載っています。急にお金が必要になった方の助けになると思います。